エピソード

ここでは皆様から寄せられたさくらんぼに関する話題を掲載しています。

さくらんぼに関する話題提供をおねがいします。


  


大好きな記憶の保育園はその名も「さくらんぼ保育園」です。名前にちなんでさくらんぼの木があって、こっそり先生と食べてました(笑)。でももう閉園してしまって、さみしく思い出してます。

スロット懸賞から来たんですけど、さくらんぼ?もぎとり?思わず場所を確認したら、仁木町じゃないですか〜。私は毎年夫とさくらんぼ狩りに仁木町に行くんですよ〜。今年は暖かすぎて時期と休みがうまく合わずに断念しましたが・・・。来年のために、ブックマークしました♪

小さい頃さくらんぼが、高級品で母のお給料がでたとき食べさせてもらった。そのとき、母は、一つも口にせず私たちに食べさせてくれました。今私は、子供たちに同じことをしてあげています。

なぜだか、うちの子はサクランボを種から枝まですべて食べるすごい子供です。

子供の頃、パフェの上に乗ってるさくらんぼを友達の分まで横取りし、もの凄い喧嘩をしたことがあります…。大好物だったんで我慢できなかったんでしょう…。

さくらんぼ・・・昔、黄色ーいサクランボー!!って、よく歌われていましたねー・・・オッと!! 年がバレそーっ(笑)

小学校の通学路に毎年さくらんぼがなる木があり、いつも落ちてくるのを心待ちにしていました。しかし、木の持ち主の方が下に落ちないように網をかぶせていました。毎年の事ながらわくわくしながら、悲しい木の下通学でした。

幼稚園のお誕生会のときのインタビューで「一番好きなものは」と聞かれた娘の答えが「さくらんぼ」でした。

友人にいただいたサクランボが美味しかったので我が家の庭にサクランボの木を植えました。20個程可愛い身がついていたのに食べれる前にほとんど落ちて口に入ったのは3個だけでした。

実家の向かいにとっても甘いさくらんぼの木がありました。一人暮らしのおばあちゃんは、毎年弟にさくらんぼの実を取らせ、おすそ分けを頂いていたのですが、弟が進学で上京してからは、手入れも出来ないとその大木を切ってしまいました。ものすご〜く甘くって、さいこうのさくらんぼだったのに・・。今でも実家に帰ると、その切り株がうらめしいです。

さくらんぼを食べるときは、種と房はそのまま(くっついた状態)で食べるようにしています。 何故って・・・、何故でしょう? でも、たまに取れてしまう時があるのですが、そういう時は、ちょっとブルー入っちゃいますね。。。

さくらんぼ大好きで、なんと100粒を一人で食べた経験があります。

放送局のプレゼントで、さくらんぼ狩りが、当たった私・・・・・でも私アレルギーで食べれないんですさくらんぼ(ノ_・。)でも子ども達が大好きなので、自分で取りながらさくらんぼを食べるのはスゴー--ク楽しかったみたい、嬉しそうにさくらんぼを食べる可愛い写真がいっぱい撮れました。

以前、さくらんぼ山でさくらんぼ狩りをしたとき、三人の息子がおなかいっぱい食べた後さくらんぼで投げつけあいをしてしかったのですが、大事なさくらんぼを無駄にしてごめんなさい。

主人と私の会話。私「ねぇ、桜の木って、あっちこっちにあるけど、さくらんぼがなってるのみたことないよねぇ?」主人「そう言えば、そうだなぁ、、、。あっ!馬鹿だなぁ、おまえ。桜の木に、なるのは、梅干の梅じゃないか!」(まじ顔で)私「あっ!!そうだね!!!」・・・・しばらくして、私「梅干の梅って、梅の木じゃん!!」主人「あっ、そうだ・・・」全く、ドライブ中のとぼけた夫婦のまじめな会話でした。一応、主人は、有名国立大卒、なんですけど。

チェリーワインに本物のさくらんぼをいれて、2人で彼のおうちでラブラブ・・・でも恥ずかしくて種が出せなくて飲み込んじゃったの!そしたら・・・っ!喉にひっかかっちゃってむせちゃって顔は真っ赤に。普通に種出した方が恥かかなかったよ〜ゥ(>_<)

小さい頃運動会で隣のグループ家族のお弁当にサクランボが入っていて、食べたくてジット見ていたら隣のおばちゃんが「どこの子だ!いやしい」と言われた。今は亡き祖母が運動会が終わった後どっさりサクランボを買ってきてくれ、そのとき食べた味は一生忘れられない甘さだった。

子供の誕生日のケーキにさくらんぼをのせていたのですが・・・後からビデオの映像を見てびっくり・・食卓の用意をしている横でケーキのさくらんぼを何度も口に入れたりケーキに戻したり・・・戻さんでいい!

私が小さい時は、さくらんぼというと赤く染められてゼリーの中に入っている甘酸っぱい物、という印象でした。←年がばれる? ・・・あまりさくらんぼにお金をかけないせいか、生の物より加工してジュースになったり、飴になったりしている方がおいしいという風に思ってしまっています。

ベランダで、鉢植えのさくらんぼを育てていました。いくつか実がなり赤くいろづいてそろそろ食べ頃♪と思って、収穫しようとベランダに出たところ!!1歳半の娘が全部ぺろりと食べていたのです!!大ショックでした。。。

うちの2歳の娘はさくらんぼが大好きで種を植えるといっぱい食べられると思ってるみたいで私に内緒で土に植えてるっていうか置いてます。本人はばれてないと思ってるみたいだけど不自然に置いてあるのでみんな知ってるんだけど・・・。

子供がとても大好きです。おじいちゃんの家に遊びに行って、みんなで食べようと準備をしている間、子供がほとんどつまんでしまい結局一人で食べてしまいました。

庭に植えたさくらんぼの木が去年より大きくなって、今花を咲かせています。今年は実が食べられるといいなあ。

前に付き合っていた人と行ったのが北海道旅行で、すごく思い出に残っています。とても大切な思い出なので一生忘れたくないです。そのときにこの商品じゃないですがさくらんぼのキーホルダーを買ってもらいました。今でも大切に持っています。ちょっと甘酸っぱい本当にさくらんぼのような思い出になってしまいました…

よくおじさんがさくらんぼの枝を口の中で結んだりしてるのをみて私も挑戦したらベロの裏の筋がツッテこの世にないぐらいの痛さを始めてかんじた、今思えば出産より辛かったかも・・・

風水でさくらんぼとかの実の柄のファブリックが貯蓄運アップになるんだそうです。西には黄色いカーテン(さくらんぼ柄)で決まりです〜☆☆☆(でも探してもない・・・)

さくらんぼは高いから、と幼い頃言われて、ちょっとショックだった記憶がある。

子供の頃、切り分けたケーキなんかにさくらんぼが載っているのを取り合った。

昔知り合いの農家でさくらんぼ狩をしたときなのですが、さくらんぼの木が牛の柵の中に有りさくらんぼを採ろうと中に入ったところ、私だけ牛に追い回され木から下りられなくなったことがありました。

8年前に家を新築して引っ越したのですが、前の家に毎年たくさんの実がなるさくらんぼの木がありました。あまりにも大きくなりすぎて植え替える事が出来なかったのですが、隣に植えていたもみじを植え替えた時に、さくらんぼの根っこもついてきていたらしく、そこから目が出ました。いつ花が咲くかと毎年楽しみにしていたらやっと、花が咲きました。年々花のつきが多くなってさくらんぼのみが食べられるのを楽しみにしている状態です。

庭にさくらんぼがあって、毎年みがなるのを楽しみにしてます。

初めてのデートでかわいくプリンアラモード食べてさくらんぼの種をどうやってだすかかなり悩んだことがあります。

幼稚園、小学校などのハイキングなどの行事の時、母が作ってくれるお弁当には必ずさくらんぼが入っていました。

学生の頃はやっていた口の中でチェリーの茎結びですね!もえた!

かんづめのさくらんぼはなぜあんなに味が変わるのか?という謎 。

親友の実家の庭に大きなさくらんぼの木があるんです。イヤになるくらいさくらんぼ狩りしました。翌朝起きたら食卓に大きなざるい〜っぱいのさくらんぼが。あんな光景は初めてでしたが、さくらんぼっていくら食べても飽きないからと〜ってもうれしかった。

家にさくらんぼの木を植えています。3年目にして今年初めて実がつきました。

息子はさくらんぼが大好き!下ネタですが食べ過ぎてうんちがピンク!なんて事ばかりです 。

お花見にいったらさくらんぼが食べれると思ってました。(笑)

毎年産地直送で送ってもらい食べています。最近では、今年はおいしいとか通になってきました。

昔ちいさいころにさくらんぼの種を噛んでしまいました。そうしたら歯が痛くなりました。

独身時代、今の主人とさくらんぼ狩りに行った思い出があります。

どうやっても口のなかでさくらんぼ結びができません。

友人の勤める保育園で、さくらんぼがおやつにでた。ある子供が種をひとつも残していない。どうしたのかと思ったら、子供がさくらんぼの種を全部鼻の穴に入れていたらしい。

さくらんぼの軸(?)を口で結べればキスがうまいと聞いた事があるのですが…

大好きです。学生の頃、友達のお弁当のをよく取っていました・・・

ちょっとすっぱいサクランボを食べ過ぎて、口の中と手真っ赤っかになります。いつも(笑)

長男が2歳の頃、大好きなさくらんぼを食べたさに、夜中に冷蔵庫を開いて、種ごと盗み食いしていた。

子供のころよく自分ちの山でとりました。

子供の頃遠足のお弁当にはいつもさくらんぼが入っていました。さくらんぼを見ると懐かしい気持ちになれる。

一箱とたっぷり頂いて、お腹いっぱい食べたことがありました。

海外に住んでいたので、スーパーでは食べ放題だった・・・

おじいさんが種をのどにつまらせて死んでしまいました。

友達がしているオリジナルの服屋さんが、さくらんぼつけたものをつくってるよ

舌で結ぼうと!思ったら思いっきり舌噛んで血だらけ〜〜(;*;)

好きな人とあたしが唯一2人とも好きな食べ物です♪

みっつつながってるのを見つけて小さな幸♪かんじました。

ふたごのさくらんぼはかわいくて、とってもラブリー!!!

幼少の頃、花見に行ったらさくらんぼが食べられると思っていた。

何処で買ったか覚えていないのですが、さくらんぼのジュースがとってもおいしかった記憶があります。

近所の天然酵母パンの店のさくらんぼのパンがうまい。

サテンでパフェを注文したらサクランボが付いてたので食べたら腐ってた。

おばあちゃんが種をのどに詰まらせて死んでしまいました。おかげで保険金が入りました。

主人との初デートがさくらんぼ狩り。

錯乱坊(うる星やつら)好きですね、喋り方とか!

2・3年、生さくらんぼ食べていない。

今年子供が初めてさくらんぼ食べたらめっちゃはまってました。

さくらんぼ食べ放題で一家で、佐藤錦を食べ尽くし帰り道お腹痛くなった事今は遠い思い出です。

小さい頃、種を食べるとおへそから生えてくると脅された・・・

スッピツの歌チェリーを聞きながら愛の告白をした。

ベランダで鉢植えでさくらんぼ育ててました。

自宅の庭にセイヨウミザクラの木を植えました。「これで毎年さくらんぼ三昧」と思いきや、鳥のたまり場と化し、人間ではなく鳥さんたちがさくらんぼ三昧を満喫しています(とほほ)。

お友達からさくらんぼをもらってから国産のものしか食べませんだって美味しいもん。

小さいとき、菓子パンの目に使ってるさくらんぼの砂糖漬けがなんなのかわからなくって、食べれなかった。

木箱一箱のさくらんぼを食べたのは私ぐらいじゃないでしょうか(笑)

庭に植えてみたが、ぜんぜん実がならず、1つしか実がならなかった。でもおいしかった!

食べ物のさくらんぼの話ではありませんが・・・うちの愛犬の名前はチェリー(笑)

福島出身なのですが、東京の友人に言わせると「さくらんぼ」という言葉のイントネーションが妙なんだそうです。でも私には違いが判らん。

子供の頃、父の職場のレクリェーションでさくらんぼ狩りに行った。はじめてで嬉しかったなぁ。

昔、レースで編んだ、さくらんぼを貰ったことがある。

さくらんぼ狩りに行きたいのに毎年気付くと時期が過ぎている…

食べ放題のさくらんぼ狩りで食べまくったら、その晩ゲリッピーになって辛かった!さくらんぼって消化があまりよくないらしい・・・

母が毎年産地直送をおくってくれる。

子供の頃、さくらんぼの紐を口の中で結ぶ練習を頑張ってました。

毎年、うちの庭にかわいいさくらんぼ成ります!

百貨店でさくらんぼの試食をしたとき、「おいし〜!」と大声で感激してしまい恥ずかしかった。

幼稚園の遠足の時、みんなのお弁当にさくらんぼが入っていて羨ましかったことを思い出します。

さくらんぼって、味はもちろんの事、形が本当にかわいい!わたし、さくらんぼのグッズとか、たくさん持ってますよ!!

私の子供がはじめて食べた果物がさくらんぼ!

小さい頃、さくらんぼとグミは同じ物だと思ってました。

近所にある木はずっとさくらんぼの木だと思ってたら、グミの木でした。

昔、小学生の頃。さくらんぼをお弁当箱に詰めて、友達の誕生日にプレゼントしたら、すごく喜んで感動されたことがあった。

子供の頃、初めて、さくらんぼ食べた時は、あまりの美味しさにビックリした。成人してからは値段の高さにビックリ!

さくらんぼを一年中食べたいくらい好きなので、旬の時期に沢山買って、種を取って冷凍庫に入れておきます。なので冬でもさくらんぼが楽しめます。

むかし桜田順子が白い帽子にさくらんぼのブローチをしてて欲しくてやっと買ってもらいもったいなくて未だに新品のままです。

さくらんぼパイに生クリームをかけるとめっちゃおいしい!!あまめがgood!

レストランで食事をしていたとき 我が子はお子様ランチについていたさくらんぼを食べていた・・・家に戻った子供の口に、種が・・・ はよ出さんか〜〜いと思わずつっこんだ。

買ったものよりもらったものの方がたいていおいしい。すごく不思議。

結婚記念日に庭にさくらんぼの木を植えました。

小さい頃、家に2本のさくらんぼの木を植えました。妹のと、私のです。でも枯れちゃって・・・。淋しかったです。

庭に2本の木を植えて12年。毎年小鳥が先に味見してくれて、まだ食べたことがありません。

さくらんぼのジャムを中学のときに作ったらねりあめになりました...(汗)

昔庭に桜の木があり、甘ーいさくらんぼがたくさんなっていました。庭にくる野鳥と取り合いでした。

親戚の家にサクランボを採りにいったら毛虫だらけで一粒も採ることが出来なかった。

ベランダで、主人とさくらんぼを食べながら種のとばしあいをしましたあたった人ごめんなさい。。

5月生まれの赤ちゃんに、「チェリーの季節」に生まれたということで、「ちえりちゃん」と命名した人がいます。かわいいなぁ〜!と思った!

15歳位の時、彼氏とパフェなど食べ、さくらんぼが、付いてると、種があるから、食べたくても種を、口から出さなくては、いけないので、恥ずかしくて、残してました。今思うと、もったいない。

小さい頃さくらんぼは缶詰のものしかしりませんでした。初めて食べたときの感動!!味は・・・ゆすらうめ!!きらきら輝いていてかわいくておいしい♪初めて食べた日のこと 今でも覚えています。30年もたったのに・・・。

さくらんぼの盛りの時期に会社で残業していました。すっと先輩が洗ってきてくれたさくらんぼを差し入れしてくれたのがとてもうれしかった。