体験学習
ぶどうの摘芽(芽かき)作業

期間 ・・・ 5月10日〜5月20日
料金 ・・・ 1,000円(税込み)
同時受入数 ・・・ 500名
所要時間 ・・・ 60分(内、説明20分、移動10分、作業30分)


作業前 作業後


作業内容・・・ 1ふし節ごとに大小2芽がありこの中から大きく丈夫な芽を選び1節ごとに1芽残す作業

作業理由・・・ 沢山芽を付けたまま放置すると枝が多くなり結実過多になり、枝が混み合うことにより日照不足となり、房は小さく糖度もなく又その後の樹体に大きな悪影響を与えることとなる。
商品価値の高い健全な実をつける為の作業の1つとして重要な作業である。

ぶどうは棚仕立てとなっており高さは約1m70cm位で手を伸ばすと作業できる位置にあります。
当園にてのインストラクターはクラスごと1名です。
各クラスの班ごとに(1班あたり5〜6名)1本づつ責任を持って作業して頂きます。
器具は使用せず、素手で行います。
秋の収穫時に収穫されたぶどうを生徒1名に1房サービスで学校へ送ります。