体験学習
りんごの摘果作業

期間 ・・・ 6月5日〜6月30日
料金 ・・・ 1,000円(税込み)
同時受入数 ・・・ 500名
所要時間 ・・・ 60分(内、説明20分、移動10分、作業30分)


作業前 作業後


作業内容・・・ 中心果と側果の中で一番大きなものを選び1果残し、その他はハサミで切り取ります。

作業理由・・・ 1果育てるには葉数が50枚くらい必要です。
摘果作業をしなければ沢山実は着きますが小玉で商品価値はなく、しかも樹体に負担がかかり、翌年には実が着かなくなります。
摘果作業により必要葉数を確保し毎年大玉でおいしいりんごを収穫する事ができる訳です。
作業の中で最も重要な作業です。

各クラスの班ごとに(1班あたり5〜6名)1本づつ責任を持って作業して頂きます。
当園にてのインストラクターはクラスごと1名です。
ハサミはインストラクターより各班長が責任を持って、借りて班に配り作業後は回収し返します。
秋の収穫時に収穫されたりんごを生徒1名に2個サービスで学校へ送ります。