さくらんぼ狩りについて

当農園のここがよい!

約4000本のさくらんぼの木があります
さくらんぼ100gもぎとりサービス券が入園料をお支払い頂いたお客様全員に付きます
入園料金、もぎとり料金が、どの品種のさくらんぼを食べても、もぎとっても一定で安いです
ご自分でもぎとってきたさくらんぼを発送してもらえます
無料駐車場(1,500台収容)が完備されています
お食事コーナー(同時収容人数1,500人)、休憩所、公園があり1日中ゆっくりと楽しめます
お食事コーナーにてさくらんぼの果肉入り特製の味付けラム肉ジンギスカンや生ビールが飲食できます
休憩所、公園にて持ってきました弁当や飲み物を飲食できます
畑内では手荷物持ち込み禁止の為、飲食はできません。
自然に囲まれ空気が澄み、海抜114mで仁木町を見下ろし眺めがよいです
6月下旬〜10月下旬までいろいろな果物狩りが楽しめます



ご入園について


靴、服装は動きやすい物が良いです。

園内は貴重品(財布程度)・カメラ以外の手荷物の持ち込みは一切出来ません。
カバン、バック、リュックサックなどは車内に保管をお願い致します。
事情のある場合は手荷物の持ち込みを許可しておりますので、ご相談下さい。
※ ご要望があれば受付所にてお預かりいたします。

一度畑にご入園されてから、畑の外へ出て再度入園される事はできません。
ご入園前にはお手洗いは済ませておいた方が良いです。



さくらんぼ狩りの流れ

1.駐車場
駐車場に車を止めましたら、カバン、バック、リュックなどは園内に持ち込めませんので、財布、カメラ以外は車等に置いておきます。
園内に手荷物を持ち込む事情がある場合は許可しておりますので、受付所にてご相談ください。
2.受付所
受付所にて入園手続きをしまして、指定されました畑に入ります。(さくらんぼ畑の面積が広い為、状況によりご入園頂ける畑を変えています)
もぎとりお持ち帰りしたいお客様は受付後、バケツを持っていきましょう。
3.入園
園内に入りましたら、果樹から直接実をもぎとって食べます。時間無制限で食べ放題です。
畑にはいくつものコンテナ(踏み台)やハシゴがありますので、ご自由に動かして、お使い下さい。
コンテナを重ねると不安定で非常に危険ですのでおやめ下さい。
お持ち帰りしたい場合は用意されておりますバケツにてお好きなだけもぎとりください。
4.計量所
お持ち帰りしたい果物をもぎとってきました場合はお帰りの際、出口もしくは解り易い場所に計量所がありますので、もぎとった果物を計量し、料金を払います。
計量の終わった果物を入れる箱や袋などは無料にて用意されております。


おいしいさくらんぼの探し方

木の上方部で日当りが良く色つやの良いもの。


さくらんぼのもぎ方とお願い

現状 ×

さくらんぼの茎の根元に翌年の花芽が生まれております。
これをもぎとると、翌年からさくらんぼが実らなくなってしまうので、
十分気をつけて丁寧にもぎとる事をお願いします。


さくらんぼのもぎとりは、当園にて専用バケツが用意されております。

バケツ一杯約3kg入ります。


お持ち帰りの際は、お土産用手さげ箱がありまして、もぎとり量に応じて1枚無料でご利用になれます。

大・中・小の三種類の箱が用意されています。